研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

孤独論

新卒で某出版社に採用され2年間営業の部署にいましたが、4月から某編集部に配属になります。

不安でいっぱいです。2年前、初出勤の前の日のような落ち着きの無さを感じています。新しい部署には知っている人もいるとはいえ、ほとんどが知らない人です。周囲の人からは「あの部署の人はみんな優しい」と聞くのですが、どんなに優しくても僕は勝手に恐れ…

介抱女子高生殴打事件の加害者を擁護します。

昼飯を食っているときに以下の記事を読み、その記事への反応に腹が立った。 女子高生を殴打の男逮捕 バスで別の女性に嘔吐され(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 男性が女子高生を特殊警棒で殴ったという事件。この女子高生はバス内で嘔吐した女性を…

大学を卒業して2年が経とうとしているが

演劇を観に行った。高校時代の友人が役者をやっていて、彼が出る劇に誘ってくれたのだ。劇は早稲田大学の学生会館にある舞台で行われた。大学3年生の頃だったかな、彼に誘われた時も早稲田大学の学生会館に行った。学生会館には世の中をなめくさった大学生が…

何にもない一年だった。

100年前の1919年1月16日(イクイクヒーローと覚えよう)、アメリカで禁酒法が批准された。 公的に禁止することによって闇ルートでの流通を加速させた悪魔の法だ。 昨日誕生日で24歳になり、これまで自分が23歳として生きていたという事実に気づいた。 まった…

営業資料にダメ出しをくらい、連休返上で泣きながら仕事してる男の末路

年末から用意していたあるプロジェクトの営業資料(直属の課長+営業部長のオーケーをもらった)を現場の営業部隊に回したら、ここをこうしろああしろとの批判が噴出し、自宅で飲酒しながらほぼすべての資料を作り直している。三連休だからよかったが、通常の…

息がつまる職場

いま会社のトイレでこれを書いている。残業しているのだが、息が詰まってしにそうになる。いま、ぼくの部で残業しているのはぼくを含め4人。全員同じ課だ。そして4人は向かい合わせの隣り合わせで座っている。日本の典型的な「島」型机配置のオフィスだ。静…

人生で初めて飲み会での立ち居振る舞いをディスられた

いや、先輩のグラスの酒が減ってる時にお酌しないとかそういうことじゃないですよ。そういうのはたまに言われますが、最近になって意識的にちゃんとするようにしてますから。そうではなく、例えば、 僕「こんど課長に飲みに誘われたんですが、何話していいか…

やる気はないけど、「やる気を持ちたい」とは思う。でもやる気があってもやりたいことはない。

やる気がある人は輝いているように見える。たとえば若い起業家。僕たちはなんとなく、若くして起業している人は熱意に満ちていて夢があって希望があってバイタリティがあって素敵な人生を送っているように見える。そしてそういう人とくらべ、自分はなんてや…

正直ハロウィンで騒げるような陽キャになってみたかった。

あのハロウィン以来、ずっと何か実存的なもやもやを抱えている。それは少し昔の言葉で言えば「非モテ」の感情だと思われる。 「リア充」「非リア」の用語が爆誕し、インターネットに耽溺する自分たちとその他を積極的に区別しはじめたゼロ年代初頭、それはま…

最近頭がおかしい

1. 連休最終日、こないだの月曜日のこと(って3日前か。もうそんなに時が経ったのか。つい昨日のことのようっていうか、火水木なにやってたんだ。一瞬で3日間が過ぎている)。有楽町に映画を観に行った。1時間も早く着いてしまったので、吉野家でめしを食い…

いつになったら心安らぐ日曜の夜を過ごすことができるようになるのか

表題の件、どのようにすればよいでしょうか。 サンプルとして今週のぼくの日曜夜の過ごし方ですが、 18時〜19時 買い物。本屋で棚を物色したり、無印でハンガーを買ったりした。無印ってレトルトカレーの品揃えが豊富だな。ほとんどカレー屋だ。無印と本屋が…

雨の五反田はしご酒

きわめて個人的などうでもよい話です。じゃあ普段のエントリは客観的かつ重要な話なのかと問われればそんなことはないのですがね。 昨日は終日雨で空気がしっとりしておりました。午前中は家で映画を見たりしてダラダラしていた。無駄に早起きしたせいで眠気…

つらいことがあったときに「自分にインタビューしてみるといい」というTipsを目にしたのでやってみた

「最近つらいことがあったって聞いたけど。何かあった?」 「はい。もう最近めちゃくちゃなんです。めちゃくちゃに怒られてるんです」 「うん」 「先週ですが、月曜日から大変な目に会いました。メールのことで怒られたんです。メールの書き方ですね。怒られ…

人と話すことができない

自分の話をしなくなってしまったのはいつからだろう? 高校時代、間隔が空くことはあれ、よく日記を書いていた。そこでは教室で起きた人間関係の変化やそれについて僕が思ったことがシャーペンで乱雑に書き殴られていた。また、部活で起きた事件(それも人間…

懺悔:なぜ僕はその時電話を取ろうとしなかったのか?

2週間ぐらい前の会社でのこと。僕の所属する課の島に座っているのは僕だけだった。ちょうど昼時で、他に人たちはご飯に行っているか打ち合わせをしているかで出払ってしまっていた。新人の僕は電話対応という重要な任務を遂行しつつパソコンでエクセルをいじ…

「俺あの人に嫌われてるのかな」は勘違いである可能性がある(ような気がする)

どういうことを書こうと思ったか。それはまず、次のような経験から始まる。 某部署の研修をしていた時、俺は教育係のNさんから若干の拒否感を感じた。……いやそれはもう本当に勘違いだったと今ではいえるけれども。 というか、要するに何をいいたいかというと…

職場の振る舞い方についての「解」

先日、会社の先輩に飲みに連れていかれ、就活の時の話になった。その時ぼくは結構酔っていたため、ぼくが就活の時にどのようにして頑張っていたかを話した。ぼくは就活の時、すごい元気よく、すごいリア充みたいに話していた。ぼくは面接の時、ものすごく元…

ニューヨーク一人旅の思い出

大学4年生の春休みの最後に一人でいったニューヨーク旅行について記します。もう2ヶ月も前のことです。1万5千字を超えており、長いです。おそらく誰も読まないでしょう。断言できますが、これを僕と関係のない人間が読む必要があるとは思いません。しか…

社会人1日目

年金手帳を持ってないので朝イチで年金事務所に行き、発行する。 会社に行く。電車の混み具合に死にそうになる。 電車を待っていたら、左からスゥーッと奴隷船が流れてきて、 (あれ?おかしいな) と思い、次の電車を待ったところ、左からスゥーッと奴隷船…

僕のような人間を採用させてしまって御社の人事に申し訳ない

面接の時、人生で最も根拠なき自信がみなぎっていた。面接の直前にはカラオケで喉を開き、入念な自己啓発ののちに御社に向かっていた。その準備が功を奏し、僕は明るくにこやかにハキハキとしゃべることが可能であった。僕は面接官からリア充だと思われてい…

この性格を変えなければ近いうちに俺は自滅するかもしれない

俺は忙しいアピールが嫌いだ。なぜなら忙しいのはみんなそうだからだ。何もあんただけが特筆して忙しいわけではないだろうよ、と思うのである。 忙しいアピールはされるのが嫌なので、自分でもしないようにしている。忙しい時は、匿名のツイッターで「クソっ…

文学って読む必要あるのか?

1つ1つの仕事のメールで落ち込んだりしてはいけない。全体として仕事が成功すれば、全体としてプラスならばいい。個別の小さなマイナスを気にしてはいけない。 なぜ小さなマイナスを気にしてしまうのか。痛いからだ。小さな傷跡に驚いてしまうからだ。繊細…

最終面接を受けてきた

参議院選挙2016の開票特番を聴きながらこれを書いている。このエントリの目的は特にない。ただ何か書きたいと思ったから書き始めた。 今日は9時ぐらいに起き、スーツを来て投票に行った。僕が投票に行ったのは昨年の統一地方選2015以来2回目だ。投票所には…

孤独感の連帯という欺瞞ーー孤独のグルメから考える

孤独というのはいいものだ。ドラマの冒頭でも言われている。「時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかのま、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与…

夏休みが怖くて仕方がない

"夏がくるから 海へ行こうよ ちょっとだけ 立ち止まって 迷う日もあるけど 凹む毎日 取り戻す日々 君に会って 笑い合って 始まるよ夏休み lan la lan la..." なーにが海へ行こうよじゃ、こちとら一緒に海に行く友達もいなければ彼女もいないんじゃ 聴けば分…

ぼっちは人間に興味があるのか否か

「趣味は人間観察」というと孤独を気取ってる馬鹿厨二病という感じがしますが、これは人間に興味があることを必ずしも意味しないと思います。観察って見てるだけじゃないですか。会話しないとその人の本質なんてまったく分からないはずですよ。 僕は高校時代…

幼稚園の記憶

僕は他のみんなと比べて比較的幼稚園の記憶が抜け落ちているようです。 高校の部活の後輩で、棚橋(仮名)と木野(仮名)という男がいました。彼らは同じクラスで知り合ったのですが、幼稚園のとき親しくしていたらしく、それで高校でもすぐ打ち解けたそうで…

プールの授業とカーストハラスメント

最近暑くなってきてシャワーの温度を下げて浴びたりしていると、プールの授業のあとのシャワーを思い出します。 小学校のときのシャワーは冷水で「地獄のシャワー」と呼ばれ恐れられていたのですが、中学校になると温水がでるようになりました。 僕は更衣室…

夏休みと孤独

この季節になると、高2の夏休み前のことを思い出します。 帰りのホームルームで先生が宿題とかについて話している時、僕の後ろのほうでリア充男子学生がこう話していました。 「夏休みも一緒にあそぼうぜ!」 「いいよ!」 漫画みたいな会話だなあと思って…

Facebookの網

最近大学のキャンパスで、高校の同じクラスだった女子に似てる人をしばしば見かけるんですよ。Rさんとしましょう。すごく似てるんですけど凝視する訳にもいかず、人違いの可能性もある。なんか気になって、Rさんのツイッターのアカウントを特定してやろう(ゲ…