研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

感想

この孤独は、僕が選んだものだった。

上野 (前略)無縁社会や孤族が話題になるときに、ただちに「行政は何してる」って短絡するのは、すごくおかしい。なぜなら、行政だろうが隣人だろうが、「助けて」って言わない人には手も足も出せないから。 古市 困っている人に当事者意識がないとっていう…

謎に満ちた1200時間 / 700時間耐久暇つぶしレース

ついに長い夏休みが終焉を迎えます(大袈裟) 今の僕は「もっと夏休みほしい!」と思っていて、カラオケみたいに電話で延長宣告*1したい気分なのですが、翻って夏休みが始まったころの自分を振り返ってみると「暇だから夏休みはマジクソ」と思っていました。…

名詞+四段動詞「立つ」の連用形+完了の助動詞「ぬ」の終止形

ツイッターで割と好評化だったので『風立ちぬ』観てきました。*1 堀越二郎っていう、実在の人物をモデルにした映画です。ジブリの映画を映画館で観たのは何年ぶりか……ちょっと思い出せません。 そもそも、僕の中でジブリというとトトロしかないんです。トト…

歩行者天国封鎖

タイトルを見て、何を連想したでしょうか? 僕は今日、この本を読み終わりました。 秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫)作者: 中島岳志出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/06/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 「友達がいるのに…

今時一人で映画観るのって全然恥ずかしいことじゃないよ

財布に余裕があり、なおかつ暇だったので何か映画を観ようと思って、以前ツイッターで話題だった『パシフィック・リム』を観ました。 劇場窓口に行くと、なんと3D料金で大学生でも2000円。素直に妥協してチケットを購入しました。 この映画は、平たく言うと…

福島第一原発観光地化計画の誘惑 2/2

チェルノブイリダークツーリズムガイド・第2部「取材する」 第2部は、東浩紀、津田大介、開沼博さんによるインタビューや、それを踏まえた評論などが載っています。 僕が印象に残っているのはいくつもあるのですが、全体を通して「チェルノブイリは情報公開…

福島第一原発観光地化計画の誘惑 1/2

チェルノブイリダークツーリズムガイド・第1部「観光する」 東浩紀編集『チェルノブイリダークツーリズムガイド』についての感想を書いていきます。 チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1作者: 東浩紀,津田大介,開沼博,速水健朗,井出…

ここしばらくブログで自分の考えを発信してきたわけですが

津田大介『情報の呼吸法』(朝日出版社、2012年)を読んだんです。↓ 情報の呼吸法 (アイデアインク)作者: 津田大介出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2012/01/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 13人 クリック: 633回この商品を含むブログ (54件) …

『終戦のエンペラー』観てきました 2/2

さて、フェーラーズはタカハシという通訳を連れて皇居前に行きます。強面の日本兵が門番として立っています。フェラーズは英語で「関屋と話がしたい、10分以内に準備しろ」とタカハシに命じます。"Tell him!" と。で、タカハシはめっちゃ焦るんですが、「こ…

『終戦のエンペラー』観てきました 1/2

1週間前に観てきました。 まあ、覚悟はしていましたがおじいちゃんおばあちゃんばかりでしたね。僕はなぜかチケットのミスチョイスで、知らないおじちゃんと隣席してしまいました。 以下、ネタバレ含みます。