研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

日常

いつになったら心安らぐ日曜の夜を過ごすことができるようになるのか

表題の件、どのようにすればよいでしょうか。 サンプルとして今週のぼくの日曜夜の過ごし方ですが、 18時〜19時 買い物。本屋で棚を物色したり、無印でハンガーを買ったりした。無印ってレトルトカレーの品揃えが豊富だな。ほとんどカレー屋だ。無印と本屋が…

雨の五反田はしご酒

きわめて個人的などうでもよい話です。じゃあ普段のエントリは客観的かつ重要な話なのかと問われればそんなことはないのですがね。 昨日は終日雨で空気がしっとりしておりました。午前中は家で映画を見たりしてダラダラしていた。無駄に早起きしたせいで眠気…

TOKYOとNYC(マンハッタン)の夜景を比べてみる

高層ビルに点いている赤い光が好きだ。 ということで西新宿にある都庁の展望台に行ってきました。物心ついたときから新宿に住んでいたのですが、じつは展望台には一度しか上ったことがありませんでした。その一度とは小学生時代の社会科見学です。もちろん真…

一人暮らし始めました

五反田で初の一人暮らしをはじめて2週間が経過した。部屋の様子は引っ越した日からあまり変わっていない。家具を買う金がないからだ。12月と1月に豪遊しすぎて、ボーナスの半分ぐらいを消費してしまったのだ。そしてそのつけが2月、3月のカードの請求に…

今日は早めに仕事を切り上げて酒と飯を食う

今日は早く帰ろう! と思ったのは昼休憩を終えた15時前のことだった。ここ数日タフなタスクが続いていて精神が摩耗気味だった。たまには仕事を適当に切り上げてしまおう。ということで、今日は19時前に退社した。いつもどおり汐留のファミマに入り酒のコーナ…

残業の終わりに

土曜日に青のワイシャツを買った。同じサイズのものを2枚だ。僕は基本的にワイシャツは白のものしか着ない。それは自分の選択肢を減らし認知資源の消耗を防ぐというきわめて功利主義的な思想に依拠した見解だった。そもそもスーツや制服というものは、毎朝…

仕事の話をさせてください

申し訳なさで気が狂いそうだ。22時ごろ、僕は取引先にエクセルのデータを送ってすみやかに退社した。清々しい気持ちでタバコを吸い、電車に乗り、駅を降り、一杯引っ掛けて帰ろうかと思った。このデータを作って送るという作業は結構大変なのだ。しかし先ほ…

懺悔:なぜ僕はその時電話を取ろうとしなかったのか?

2週間ぐらい前の会社でのこと。僕の所属する課の島に座っているのは僕だけだった。ちょうど昼時で、他に人たちはご飯に行っているか打ち合わせをしているかで出払ってしまっていた。新人の僕は電話対応という重要な任務を遂行しつつパソコンでエクセルをいじ…

バーに行った時の話

俺はその日南新宿のバーに来ていた。20時すぎのことだった。21時から飲む約束をしていたが、時間があったため、一杯飲んでおこうと思ったのだ。そこは初めて入る店だった。 15席ぐらいのカウンターは一番手前の席以外全て埋まっており、この店の人気ぶりがう…

社会人1日目

年金手帳を持ってないので朝イチで年金事務所に行き、発行する。 会社に行く。電車の混み具合に死にそうになる。 電車を待っていたら、左からスゥーッと奴隷船が流れてきて、 (あれ?おかしいな) と思い、次の電車を待ったところ、左からスゥーッと奴隷船…

シェムリアップ(カンボジア)に死す

こんにちは。僕はいま、カンボジアのシェムリアップという都市に来ています。 都市といいましたが、ここを都市と思う日本人はいないと思います。 シェムリアップは、新大久保にミサイルを10発ぐらい撃ち込んで3年経ったらこういう風景になるだろうな、とい…

大学の卒業が決まった

春休みに入って、たくさん旅行に行っている。金が溶けていく。 旅行は好きなんだけど、人に合わせて行動するのは好きじゃない。飯も「せっかく旅行きたんだしパッーっとやろう!」みたいにみんなは言うんだけど、俺はべつにコンビニの飯でも構わない。おいし…

大学を卒業できなくなるかもしれない、と思った

朝目を覚ましスマホで時刻を確認した僕は驚愕した。9時22分。1限の試験はもう始まっている。バネのように跳ね起き、「やばいやばいやばい」と小声で言った。コートを着て鞄を持ち寝癖を手櫛で梳かし玄関に向かいながら、もうだめではないか、いやいける…

紫色のお姉さんについて

こんばんわ。 「『本の感想を2日に1回ぐらいのペースで書きます』と言ってから5日が経ちました。それがこのザマです」と言ってから12日が経ちました。それがこのザマです。 しばらく本をゆっくり読むことはしばらくできません。それができるようになるの…

感想『まぼろしの郊外』

宮台真司の『まぼろしの郊外』(1997年)。僕は2年前に『制服少女たちの選択』(1994年)、昨年に『終わりなき日常を生きろ』(1995年)を読んだが、内容的にはだいたい同じ。だがこの本が一番網羅的かつわかりやすかったと思う。 まず第一部は…

ハロウィンの渋谷を見物した感想

・かつて渋谷は存在そのものが物語を持っていた。しかしいまはハロウィンみたいなコンセプトを注入しないと物語が始まらない ・ハロウィンをソフトウェアだとすると街はパソコンみたいなもの ・こういう祝祭がないと日本人はやってらんないのではないかと思…

最終面接を受けてきた

参議院選挙2016の開票特番を聴きながらこれを書いている。このエントリの目的は特にない。ただ何か書きたいと思ったから書き始めた。 今日は9時ぐらいに起き、スーツを来て投票に行った。僕が投票に行ったのは昨年の統一地方選2015以来2回目だ。投票所には…

17卒NNTだけど母親が毎日就活のことで小言を言ってきて疲弊している

1週間ほど前、母親にこんな話をした。 「友達が、1年ぐらいなら就浪を考えているって。バイトしながらだったら人暮らしを継続できるし、お母さんも別にそれでいいってさ。あんたならなんとかやってけるでしょうって。俺ももしやばかったらインターンしてたと…

第1志望に落ちました

昨日、某出版社の2次面接を受けたのだが、今朝お祈りが来た。かなり志望度が高いところだったので、悲しい。とはいえ落ちただろうなとは思っていた。面接を受けながら、「あ、俺ヤバイ」と思っていたのだ。ESに書いていたことはまったく質問されず、「もし……

就活で破滅する思考法

「まだES通ってないのに筆記試験の日程を手帳に書くなんて、アホらし」 ……そう思っていました。取らぬ狸の皮算用なんて、ダサいと。 でもね、それは破滅の思考です。今日そのことを実感しました。 某大企業SのES通過の連絡を頂きました。筆記試験の日程は、…

「捨てる紙あれば拾う紙あり」――明日必着のESを諦めてはいけない

今日は14時すぎに目が冷め、青ざめました。明日必着のESをまだ書いていないからです。 というか本当は9時に起きるつもりだったのですが、今朝7時半になぜかバイト先から「店の鍵を開けて欲しい」という電話が掛かって来てバイト先に行きそのままスマホをい…

青山学院大学に行ってみた

2016年4月26日火曜日 今日は某社の筆記試験で渋谷に行ってきた。渋谷、いつぶりだろう。乗り換えで駅構内を歩くことはあれど、街を歩くのは3か月ぐらいぶりだ。オンシャは宮益坂を上り、青山通りを左折した先にあった。時間まではまだ1時間以上あったので…

卵に騙された話

今日池袋のつけ麺屋に入ったんですよ。初めての店。そこで肉つけ麺というのを頼んだんですね。 そしたらなぜか卵が付いてきたんですよ。別皿で。 「?」 つけ麺になぜ卵がついてくるのか。 月見ざるそばじゃあるまいし。 食べ方がよく分からず、僕は卵を無視…

後悔した話

かくかくしかじかの理由で本日2016年3月4日JST12:00までに400字以内の書評(漫画雑誌を除く任意の図書について)を書かねばならなくなり、それを先ほど提出したのですが、5分後に見直したところどうしても書き直したくなったのですが後の祭り。以下、「書き…

自撮り棒の恐怖

昨年の暮れに富士山の近くの忍野八海という世界遺産に指定された場所に行ってきました。世界に認められるぐらいなんだからどんだけすごいところなんだろうと思っていたのですが、実態はただの鯉の泳ぐ池でした。 8つ池があるのですが、見物客がいるのはその…

現実逃避は構わないけど、虚構の中から現実に立ち向かうための武器を持って帰らなきゃだめだよ

最近、精神的にも肉体的にも忙しい。正確に言えば、精神的に忙しかったーーつまりは悩みがあったーーのだが、無理矢理スケジュールを埋めることでその悩みを忘れてしまおうとして、でもやっぱり悩みのことも気になるけどスケジュールが詰まっているのでゆっ…

孤独感の連帯という欺瞞ーー孤独のグルメから考える

孤独というのはいいものだ。ドラマの冒頭でも言われている。「時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかのま、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与…

おいしかったのは料理か雰囲気か ラーメン屋から考える

今日は大塚で夕飯を食べました。尾道ラーメンのお店です。『麺一筋 新大塚店』尾道ラーメンがなんなのか分からなかったのですが、最近家系しか食べてなくてわりと普通のラーメンを食べたかったので、迷わず入りました。 微妙な時間だったのでお客さんは一人…

夜中にLINEをしてはいけない?

気のおけない友達や同級生なら別ですが、あまり親しくない人や知り合って日が浅い人、上司、先輩などに向けて、夜中にLINE(とメール)をしてはいけません。 僕はそんな当たり前のことにまったく気づいていませんでした。 詳細を語ることは避けますが、同級…

初めてアイドルとチェキ撮影をしたら神だった件

【前回のあらすじ】 その日のノリでプティパ(の篠崎こころ目当て)という地下アイドルのライブに参戦した僕はささやかな熱狂と心地良い疲労感につつまれて秋葉原を後にし、帰路途中の神田明神にて「良い体験をしたなあ」と独りごちるのだった。 【つづき】…