読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

初バイトの疲労

 疲れました……

 今日は社員さんからいろいろなアナウンスをされたあと、レジを1時間ぐらい担当していました。もちろん近くに社員さんがいるんですが。

 商品の袋詰めをサッキングと言うんですが、これが難しいんですよね。2,3点程度ならともかく、2リットルの飲み物と酒とお肉と野菜と……みたいに沢山お買いものするお客さんが来たときは本当焦ります。

 で、ちょっと愚痴と言うほどでもないのですが嫌だったのが、眼鏡で太った子供の客で、僕がスキャンしてる時に「足りるかな~足りるかな~」とか言うんです。僕が「○○円でございます」って言うと、彼はなんと財布を逆さまにしてトレイに全部はき出したんです。

 !?

 あるのは百円玉が1枚と、10円玉が沢山、1円玉も沢山、5円玉が1枚ありました。

 僕はそれを指ではじきながら、なんとかして小計ぴったりの金額をお預かりすることができました。本当疲れました。

 それでなんやかんやあって初出勤を終えた僕は、昼ご飯を食べるために近所のすき屋に入りました。カウンターの中には新人らしき店員さんがベテランの人に指導されていました。僕と同じ新人バイトの姿を見て「がんばれ」と心の中で励ましながら、僕は牛丼*1をかき込むのでした。

*1:280円。みそ汁付かない