読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

若者の戦争観とか言われても……

 いつものようにYoutubeの登録チャンネルの動画をチェックしてると、kazuyaさんの動画でなんと古市憲寿さん*1が取り上げられているではありませんか。


古市憲寿公開処刑場と化したBSフジのプライムニュース - YouTube

 まあこの動画の感想はともかく、動画説明欄からkazuyaさんのブログページ→http://kazuyahkd.com/archives/1351に飛び、BSフジのプライムニュースの動画を見ました。kazuyaさんはこの番組を見ていろいろ言っていた訳です。

 僕は古市さんと大体同じ意見で、ふんふん頷きながら見てました。「まあそうだな」みたいな。

 戦争観とか訊かれても、そもそも僕らは教科書の中でしか戦争を知らないし、博物館らしいものもまともに見学したりしない。日本に生まれ育って良かったとは思うけれど、別に日本の為に命を懸けて戦うかといえばそんなことはない。

 そういう態度の古市さんは、コメントでめちゃくちゃに罵倒されていましたけどね。古市さん批判に終始する余り、主張が一貫していないなあとも思いました。*2

 気になったのは、若者が国の為に戦わないという、一種の愛国心の低下と捉えてもよいような実態を、古市さんは「成熟した国家の特徴」表現したことです。これは色々考えさせられますね。まあ考えすぎて僕も文章にしづらいんですけど。*3

 

 とにかく上記の2つの動画は皆さんも一回見てみると良いと思います。おもしろかったですよ。*4

*1:今年4月の朝生で知って以来僕が興味を持っている社会学者っぽい人。このブログでもしばしば推している

*2:もちろん一人の人がコメントしてるわけじゃないので一貫してないのは当然なんですが。

*3:完全に頭が回ってないことの言い訳である。

*4:ただし音ズレが酷い。