読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

デモコウシン

 おつかいに行くついでに本*1を買いに行こうとしたんです。新宿に。その途中、警察の「まもなくデモ行進が来ます」というアナウンスが聞こえて、ポッドキャスト*2を聴いていた僕はイヤホンを外しました。

 どこら辺から来るのかな、とそわそわしながら新宿駅方面に向かっていると、何やら小太鼓の軽快な音頭が。それがもう、すごいリズミカルなんです。ノリノリで。聞いてるだけで楽しくなってくる。その音の方に行ってみると、ちょうど大ガードのところでデモ隊にエンカウントしました。 

 ガード下なので音はものすごく響いていました。彼らはシリアへの軍事介入反対、とかでデモを行っていました。シリアのことは僕は全く知らないのですが、なぜか彼らはそれと同時に9条改正反対もパッケージにして訴えていました。

 シュプレヒコールも前述の通りで、

「9条改正必要無い! はい!」\ドンドコドンドンドンドコドンドン/

\キュージョーカイセーヒツヨーナイ!/

 

 ……という感じで、僕もノリで叫びたくなりました。というか、もうリズムが完全にお祭り騒ぎなんですよね。お祭り。

 昔読んだ、津田大介さんの「ウェブで政治を動かす!」(朝日新書、2012年)には、確か「外国のデモはお祭り感覚」みたいなことが書いてあったと記憶しています。

なんだか日本のデモもそれに近づいているのかなあ、と思いました。

 印象的だったのは、iPad*3に「9条改正反対!」というネオンサイン的な表示をして掲げてる人がいたことです。なるほど、パネルを手作りするのよりも簡単かもしれませんね。でも重そう。

 

 

 さて、とまあ、このブログは夏休みに入ったあたりから僕の暇つぶしとして続けてきたのですが、あっという間に8月も終わりです。毎日ではないですが、よくネタのストックが尽きなかったなあという気がします。

 大学生の夏休みはまだまだ続きます。ひょっとしたら、夏休みのうちに書くことがなくなってしまうかもしれません。僕はそれでも更新を続けたい。毎日続けることの素晴らしさみたいなものを、経験したい。

 

 今後ともよろしくお願いします。*4

 

 

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)

*1:猫っぽい推理小説1冊と、ラノベっぽい推理小説1冊。

*2:荻上チキ・Session-22ポッドキャスト2013年08月26日(月)大槻ケンヂ「憧れのオーケンに迫る!!」Session袋とじ http://www.tbsradio.jp/ss954/2013/08/-session-20130826session.html

*3:ちなみに「ipod!」と書くと上下逆さまに見ても同じ。

iPadと何の関係もない。

*4:でも固定読者がいるのかどうか。