読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

愛に生きる彼女たち

アニメ・ゲーム

 僕が初めてソシャゲに嵌ったのは、この夏休みが始まる直前でした。

 試験が残り3日ぐらいになって、「なーんか新しいゲームやりたいな」と思って手を出したのが、スマホ*1のゲームでした。基本的に無料で、拡張機能としての「課金」がある。そこに僕は惹かれました。*2

 「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」……通称:スクフェス。

 appstoreでこれをインストールした僕は、ラブライブにすっかり魅了されてしまいました。なんといってもμ's*3のみんなが可愛い。とっても愛嬌がある。あと曲も良い。特にSnow halation は素晴らしい楽曲です。一番初めにhardフルコン達成したのは、これでした。

 ラブライブは以前アニメが放送されていた、ということは知っていましたが、詳しい事は知りませんでした。*4まあ今もよく分からないんですが。

 それで僕はアニメのキャプ画を集めてニヤニヤするという仕事をしました。スクフェスのレアカードの画像を集めるという、少しずるいこともしました。一枚一枚、Nexus7のストレージを画像が満たしていく度に、僕のラブライブ熱は加速していきました。

 そして今日。ついにその熱情を抑えきれず、ついに――1期再放送*5を待つことなく――某インターネッツでアーカイブを視聴してしまったのです。

 今3話まで観終わったところで、簡単な感想を述べようという所存です。

 オープニング曲は「僕らは今のなかで」。エンディングは「きっと青春が聞こえる」。どちらもスクフェスでhardフルコンした曲です。最初アニメでイントロが流れた時、すこしグッと来ました。「あの曲がアニメになってる!」みたいな。どちらもいいメロディなんですよね。

 それで3話ではついに2年生勢がライブを行って、そこにμ's全員集合……と。あんだけ宣伝して観客ゼロ(むろんかよちんらを除いて)というのはよく分かりませんが、とにかくかよちん(と凛ちゃん*6)のために精一杯ライブをやり遂げた3人に、ちょっとだけ心が揺さぶられました。僕、ああいうのに弱いんです。

 で、ライブ後に賢い可愛いエリーチカに問いただされる穂乃果。彼女は「歌って踊るの楽しかった」などと自己満足な解答をします。あれ? 学校再建のためにアイカツ*7始めたのではなかったのですか?*8

 ラブライブってキャラクターはものすごく手が込んでるんですけど、それ以外が粗雑な印象です。そもそも学校の為に自分たちがスクールアイドルをやるという発想は相当屈折してますよね。3人がライブをするための準備とかも無計画な感じが否めません。エリーチカが3人に嫌がらせまがいのことをしているのも意味不明ですし。ところがそのマイナスポイントすべてを吹き飛ばす西木野真姫ちゃんの可愛さ。

f:id:liefez:20130904010025j:plain

 

 

 とにもかくにも、3話まで見た感じでは、みんなの愛みたいなものが溢れているなあと。学校の為にアイドルをやろうだなんて、穂乃果はすごい「愛」の持ち主ですよ。そしてそれに応えようとする8人の「愛」……まさに愛に生きる彼女たちのLoveLive!(意味不明)

 

 ひとまず僕はこの本でも買って、第一次のお布施をしようと思います。

ラブライブ! School idol diary ~西木野真姫~

ラブライブ! School idol diary ~西木野真姫~

 何の本なのかハッキリ言ってよく分かんないんですが、まあ真姫ちゃんなら間違いないでしょ。

 

 

Snow halation(DVD付)

Snow halation(DVD付)

*1:スマホといっても僕の使っている端末はiPodtouchですが

*2:こういうスタイルのゲーム流行ってますけど、「F2P」と呼ぶらしいですね。

これからは無料でゲームをやる時代 「F2P」 がゲームビジネスを支配する:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

*3:いいにおいしそう

*4:地上波放送されていたときは、僕は大学受験の真っただ中でした。

*5:これはRSSで知りました。

『ラブライブ!』再放送決定!MXにて10月6日より放送開始! さらに初のファンディスクも発売|やらおん!

*6:僕が唯一URカードを持っているキャラクター。

*7:「アイドル活動」の略称だなんて、スクフェスやるまで知らなかった。

*8:なんだか海未ちゃんみたいな言い方だ。