読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

ワールドカップで日本人がゴミ拾いをしたらしい

外国に出たら国の代表っていう意識が日本人にはあると思うんですよ。少なくとも僕は母親に、外国に出たら恥のないように振る舞えって言われてきました(ちなみに外国に行ったことはまだない)。まあ僕の経験を一般化する気はないですが、そういう意識があるという話を読んだりはします。

 

それでその意識ってのは負の方向にもはたらくことがあって、例えばニコニコの記事のこれ→宇多田ヒカル「日本人を嫌いにならないで」発言で物議

ようするに外国で悪いことをした日本人のせいで恥を感じたりしてるわけですよ。
 
こういう「見栄を張る」気持ちが正の方向にはたらいたのが、ワールドカップゴミ拾いだと思うんですね。まあそもそもゴミをスタンドに捨てるなよとか思うわけですが。
 
で、こういう「見栄を張る」気持ちって突き詰めれば国を誇る気持ちであり、言ってしまえばナショナリズムなのかあと。悪い意味で使われることの多い最近ですが、ナショナリズムがこういう風に日本人の精神を統合していくのはいい傾向だなあとか思います。
 
ただこの形式のナショナリズムが機能するのは外国においてのみっていう条件があるんですよね。だからもしコミケを外国で開催とかして日本のオタクたちが急速にグローバル化したりとかしたら、もしかして徹夜組のあとにゴミなど跡形もなく掃除されたりするのかなあと……あ、その前に徹夜列とかつくらないか。