読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

幼稚園の記憶

僕は他のみんなと比べて比較的幼稚園の記憶が抜け落ちているようです。

 

高校の部活の後輩で、棚橋(仮名)と木野(仮名)という男がいました。彼らは同じクラスで知り合ったのですが、幼稚園のとき親しくしていたらしく、それで高校でもすぐ打ち解けたそうです。

 

他方僕は2年のクラス替えで大井(仮名)という男と出会いました。全然喋ったことはないのですが(コミュ症なんでしかたない)、母によると大井は僕と同じ幼稚園で、かなり親密な関係を築いていたらしいです。「ショウちゃん、ショウちゃん」と当時僕は下の名前で盛んに呼んでいたそうです。

 

まったく覚えてない。どうしてでしょうか。自力で思い出せないのはともかく、人から教えられても記憶が引っ張り出せないというのは、なにか重大な問題があるような気がします。一回転園したのが関係しているのでしょうか? そこらへんはさっぱり検討がつかないのですが、そういう過去のつながりを大切にできないというのは悲しいことですね。