読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

無免許大学生、車両誘導をする

親が教習所に行くためのお金を出してくれないために僕は免許を取らない方針なのですが、しかしバイトでトラックの誘導をやらないといけないんです。それで去年の11月ぐらいからちょいちょい誘導をやっていたのですが、やはり免許持ってない所為か、交通の感覚みたいなものが欠けてるなと思うわけです。

例えば今日は、タクシーの前に出て申し訳なさそうな顔をしながら両手を突き出したところ、クラクションをバンバン鳴らされ、びっくりしてトラックをバックさせる前に先に通してしまいました。

しまいましたって書きましたけど、実際タクシーを先に通すべきだったのかもしれません。でも僕は免許持ってないし、というか車に全然乗ったことがないのでそういう感覚が分からないんですね。だから僕みたいな人間がおどおどしながら車の流れを堰き止めるなんていう仕事をするのは、荷が重く感じます。でもやるときはやんなきゃいけないんですよね。

あと手を振りながらオーライオーライとか言うのも僕はダメで、そういうのも怖いです。以前対向車線の車に轢かれそうになったこともありました。あと他には、誘導車線のバイクを止めようとしたら(本当はバイクは止めるべきではなかったのですが)乗っている人に睨まれながら素通りされたりもしました。

まあ全て僕が悪いし、失敗に学ばない姿勢も良くないってことは認知してるんですが、やっぱしそれでも僕はこういうのらやりたくないですね。というか任せないでほしいです。免許も持ってないし。