読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研ぎ澄まされた孤独

とりとめのない思考を無理に言語化した記録

就活で破滅する思考法

「まだES通ってないのに筆記試験の日程を手帳に書くなんて、アホらし」

 

……そう思っていました。取らぬ狸の皮算用なんて、ダサいと。

 

でもね、それは破滅の思考です。今日そのことを実感しました。

某大企業SのES通過の連絡を頂きました。筆記試験の日程は、今週の日曜日。

その日は別の某大企業Kの面接を予約していました。

おっと。面接の日程を変更しなきゃな。

そう思い、某大企業Kのマイページにログイン。

うーん、日程変更のページが見つからないな。

とりあえずぼくは大学の喫煙所に行き、タバコを吸いました。

ふーっ……

ま、なんとかなるでしょ。

喫煙所でゼミのメンバーと会い、就活の話などをする。

2本目の煙草に火を付け、「某大企業SのES通ったんだけど、筆記試験の日程が某大企業Kの面接と被っちゃってさー」などと言う。

「まじかよー」

「まじだよー」

吸い殻を水に入れてジュワッと消火し、電車に乗る。

日程変更しなきゃな……

そう思い、某大企業Kのマイページにログイン。ふたたび日程変更について調べる。

すると以下のような記述を発見した。

「予約確定後の日程変更はいかなる理由があってもできません」

中央線を降りる。暑い……

ぼくはバーガーキングに入り、先に二階に上がり、適当なテーブルにカバンを置く。

スマホと財布をポケットに入れ、1階に降りる。

そしてカウンターに向かい、メニューを見る。ワッパージュニアのMセットを注文する。

「ドリンクをお選びください」

「……ファ……ファンタで」

「ファンタですね。かしこまりました」

トレイにファンタ、ワッパージュニア、容器から汚く飛び出るポテトが置かれる。

ぼくは階段を上がり、適当な席に着く。

ファンタを飲む。

ワッパーをかじる。

ポテトをひとくち食べる。

「ちくしょう……」

 

さよなら集英社、よろしくKADOKAWA

 

 

 

【追記】

面接がんばろうね

f:id:liefez:20160523142139p:image